んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地獄へようこそ
2012-09-30(Sun) 23:07
『鬼灯の冷徹』by江口夏実

姉に借りて読んだ。
レンタル屋にも置いてあるのは知っていて、ちょっと気になってはいたけどイマイチ手が伸びなかったマンガ。

このマンガは、地獄の世界を、史実や日本昔話と融合させたりして、ボケとツッコミでコミカルに進んでいく。
全体の起承転結が想像できないから、ネタが尽きたらどーすんだろ、とか思いながら読んでしまい、いまいちストーリーにのめり込めない。

冷たく言ってしまえば、暇つぶし程度に読むマンガ。

近年、『地獄の絵本』てゆーのが子育て中の親の間で話題になったよね。そっちのほうが気になってんだけど・・・。
スポンサーサイト
アニマルパラダイスなユニバーシティ
2012-09-10(Mon) 12:18
【椎名くんの鳥獣百科】by十月士也

これは姉に借りて読んだ。
動物の描写が写実的でいいねぇ。主に鳥類だけど。
キャラクター的には、珍しく主人公がいいと思ってしまった。
某有名マンガのような、獣医科の話ではなく、どちらかというと生物学とか動物行動学とか、学問研究の舞台ですな。

大学の組織というものについて、ちょっと大げさだけど割と近いことを突いていて、苦笑してしまったよ・・・。
いやぁ、本当に大学の先生方って研究資金獲得に熱心ですからね。研究と論文と申請書と発表と授業と、進路の世話と、大学の係(就職相談役とか奨学金相談役とか学科長・学部長とか)もあって、忙しくない先生なんていないんですよ。
だから、こんなにのんびりしてるわけがない、ってヒネて読んでしまうんだよね~。

もっと継続連載されるものと思っていたら、3巻で終わってしまった。違う媒体で継続していく、と作者は記しているが、はて・・・?
2012-08-22(Wed) 10:58
いや、今回はレンタルでなくて、姉から貰ったまんが。

【夏目友人帳】by緑川ゆき
現行の14巻まで一気読み。なんかこう、げげげを尊敬する極先生に感化された漫画、多くない?
『目隠しの国(筑波さくら)』と『百鬼夜行抄(今市子)』を混ぜて軽妙にしたイメージ(自分的にはね)。
ペンタッチが・・・こう・・・儚いというか、頼りなさ気というか。(あくまでも私的イメージで)

でも、にゃんこ先生のキャラは好き。レイコさんの謎よりにゃんこ先生の謎が気になるのよ。
いつものことだけど、主人公には興味なし。

アニメ化されたのはあえて見ていない。脳内イメージが崩されちゃうから。



現在読み進め中・・・
・もやしもん  ・×××HOLIC

歳のせいか、少女恋愛ものは全然興味湧かない。(大人恋愛ものも微妙・・・Hばっかりで。)
枯れてる?女捨ててる?
読みまくり
2012-07-24(Tue) 19:12
【鋼の錬金術師】by荒川弘

アニメ放映されてた時は見向きもしなかったんだけど、急に気が向いて。
女性漫画家さんなんだね~!

キャラとしてはリンが好み。アームストロング一家の輝きもステキ☆

『百姓貴族』も読んでみたいが、自分の通うレンタル屋には置いてなかった。残念。


【ダイヤモンド・ライフ】by藤原晶

ガールズコミックというより、ウーマンコミック。
社会人として考えさせられる作品だと思う。

金は天下のまわしもの・・・。自分の将来の年金生活が不安になってきた。


-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-

現在、『夏目友人帳』読み進め中。
女の盛りとは
2012-06-24(Sun) 18:35
『姉の結婚』by西炯子

3巻まで刊行中だけど2巻まで(3巻は借りられちゃってた)。

ややこしそうな男女関係を軽妙に描いてる感じ。ま、ズドーンと暗かったらやだもんね。
題名の姉とは主人公のことなんだろーか。妹ちゃんが楽天的に描かれているが何か裏にありそうな気が。
あまり続刊しない作者みたいなので、そろそろ起承転結の転にさしかかってるのかな?
今後の進展に期待。


『黒×羊』by木根ヲサム

近年の少年マンガは汗臭くなくなったのぅ・・・。
話の内容はもとより、世界観を重視する傾向がでてきたのかな?
昔の少年マンガは、格闘ものやスポーツものが多く(他はお色気もの)、血沸き肉躍ったり汗が舞ったりの、コマ割りのデカい太い線の画が多かったから苦手だったんだけれど。
現在は、RPGゲームの影響か、画も綺麗になったね。ちょっと見直した(?)から、ほかも物色してみようっと。

で、肝心の感想は、、、。どこかでこんな話、読んだ気がするんだよね。映画だったかな~(ー_ー)
画は、デスノートを描いた小畑さんにちょっと似てないかい?
なんだか、画を魅せよう魅せようとしているような感じがして、途中でプツンと話の流れから集中力が止まっちゃうんだよね。少年マンガのコマ割りに自分が慣れてないだけかなー?
内容の設定はいいのにな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。