んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分だけ
2013-01-19(Sat) 21:17
太い腕は気にしない気にしない。

我が家の愛猫、倖眞くん。
とっても臆病な倖眞くん。猫同志だと社交的な倖眞くん。
ねこニャにお腹を揉まれてエアふみふみ・・・。
cats.jpg

倖眞くんの毛は、背中側は少し硬めなんだけれど、お腹側にいくにつれて柔らかくなっていく。だから、白い毛の部分が最も柔らかく、萌え部分なのだ。

だ~け~ど~。
こんなに近づけるのも、こんなふうにお腹を撫でられるのも、ねこニャだけ(←自慢)。

我が家に来た当時はガリガリだったのに、今じゃ5kg超の大物。ご飯前だけおねだりの声が大きいもんね・・・。
そしてパンチの鋭さは相変わらず。

可愛いね(^ ^)

抱っこさせてくれないのが残念だけど、隙あらばモフモフなお腹を揉もうと&顔を埋めようと狙う ねこニャなのである。
だって、最初は尻尾なんて触ると爪出したパンチが飛んできたけど、今では平気になったもんね。そうやって少しずつ心を許してくれてるのが分かるから、余計に愛しいんだよね
スポンサーサイト
いつでも心構えOK
2012-09-27(Thu) 11:10
境界の倖眞

本当に(人間の手によって)幸せになってほしいから・・・・『倖眞』と名付けたコ。

ま、眉間に力を込めて”困った”ような顔をするのとかけてみたのもあるけど;;;


猫同志ではとっっっても社交的でも、人間には恐怖を感じる倖眞くん。
ただでさえ怖がるのに、K78という存在が家内に増加して、余計に神経質になってしまった。

寝ている間か遠くからしか撮れない倖眞くん・・・。
抱っこなんか、生きている間は絶対無理であろう倖眞くん・・・。
唯一、ねこニャにだけは甘えてくる倖眞くん(でも ねこニャが動くとビクッと逃げる(T-T))

ねこニャは倖眞の毛柄(毛色?)と瞳の色と長い尻尾がお気に入り。
他の子を撫でていると 自分も~ と急いで近寄ってくるという奥ゆかしさ。
朝はいつも寝室の前で待ち構えている忠実さ(?)でも一番にKが顔を出すと逃げてしまう。
ここ数年で樽型体型になったと見ていてしみじみ思う。


その倖眞くん、時々姿を消すことがある。といっても脱走したわけではなく、棚の中とかTVの後ろに隠れているんだけど・・・お気に入りの秘密基地があって、探すと大抵そこにいたりする。
K78が同室にいる場合には、リビングの出入り口付近かダイニングテーブルの後ろ(要はK78から最も遠い位置)に待機していつでも逃げられるように構えている。

それがなんとも不憫で・・・。
ねこニャも、Kも、K78も(多分;)、怖くないよ。倖眞を叩いたり蹴ったりしないよ。もっともっと甘えていいんだよ。

倖眞を抱っこできたらなぁ・・・と夢想する ねこニャなのである。

仲良きことは良きこと哉
2012-09-23(Sun) 22:57
とってもとっても珍しい光景が!!!!


ひとつ枕


 左:リベル、右:殿下

リベは、自由気ままな性格が災いして、品行方正な殿下とライちゃんから常日頃から敬遠されている。
そもそもその仲を仲裁するために倖眞が迎えられたくらいだ。

画像のような寝姿など滅多に(皆無と言っていいほど)無く、とても珍しい。

多分、殿下が熟睡しているところにリベが来たんだろうな。殿下がリベに引っ付くとは考えられないし。

起こしてしまわないように、そ~っとそ~っと
かわゆいのぅ

紅一点のバースデー
2012-09-17(Mon) 21:27
今日は、亡きるっきゅんと、その同腹きょうだいライちゃんの誕生日。

るっきゅんが生きていれば、8歳になってたはずだった日。
今年は、この日の誕生日はライちゃんだけ・・・。

高嶺のライア

ライちゃんの本名は Lady.Heaven's Aglaia「楽園の淑女アグライア」 しかもアグライアって美と優雅の女神で”輝く女”を意味するのだそうですよ。

淑女・・・輝く・・・女神・・・。

・・・・・・。

垂れ腹ですが。大股おっぴろげで寝ますが。

でもとってもキレイ好き。そして小顔(羨ましい)!

近頃とっても甘えっこさん。るっきゅんの分も甘えてるのかな?
相変わらず(というかますます)リベを敬遠しまくり。食欲が落ちてるのが気になるなぁ。

猫の紅一点だから、いろいろ気苦労もあろう。
同じ女同士(?)仲良くしようね。
そして、るっきゅんの分も長生きしてね・・・。
懐古のための記録
2012-09-10(Mon) 11:25
るっきゅんは、突然死だった。
写真を飾ろうとして、直近の画像がないことに愕然とした。
子猫のころの画像は余りあるのに、5歳を過ぎたころからの画像がほとんどなかった。

るっきゅん以外も、みんな5歳を過ぎているけど、やはり近頃の画像が極少。
頭の中には、普段からの様子が記憶されているけど、いつ忘れてしまうかもわからない。
もっと写真を撮っておかねば、と思った。

日光浴中の殿下
朝陽の中、珍しく殿下が日光浴中。

逆光のうえにポイントカラーだから、顔が黒くなっちょるけど

殿下は、愛猫の長男。最近では、動きが緩慢になってきて「年とったねぇ・・・」とKとも話が出るくらいになった。でもまだ8歳(もう、と言うべきなのか?)

抱っこされて家の外を見まわすのが好きで、爽風にそよがれるのも好きで、マッサージされるのが大好き。
だけどブラッシングは大嫌いだから、ボサボサ。

ボサボサな子がほとんどなのと、家の中が散らかり放題だから、写真を敬遠してたんだけど・・・他人に見せないぶんには、バンバン撮ってもいいんだもんね。
あとは、ピント合わせの音を猫が嫌がりさえしなければ・・・。

デジカメ、いつでも手に取れる位置に置いとこう(K78に遊ばれない位置で)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。