んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義兄弟
2006-12-12(Tue) 16:18
我が家の愛猫たちは、るっきゅん とライちゃんが正真正銘の同腹きょうだい である以外は、み~んな義兄弟である。
猫種を越えて、紆余曲折しつつも なんとか仲良くやってきている。
20061212155655.jpg
特にこの2匹。

リベがラグたちに敬遠され始めていた頃に「このままじゃイカン!」と迎えた倖眞。
ラグたちとリベの間の仲裁役として、倖眞は素晴らしく活躍してくれたし、今もしてくれている。

思えばこの2匹は初対面から仲が良かった。まず リベの物怖じしない懐こさと(何も考えずに跳び掛っていくのだ)、倖眞の猫同士間での寛容さが見事にマッチしたのだ。
月齢も近く、先住猫と新入りという感覚が無かったらしく、あっという間に本当の兄弟のように仲良く転げまわって遊ぶようになった。

今では体格差がありすぎて勝負にもならないけど・・・。
でも、↑写真のように、ラグ+リベ では考えられない仲の良さを、垣間見せてくれるのだ。
仲良きことは美しきことかな。。。

いつまでも仲良く、元気でいてね。

スポンサーサイト
第一歩、かな?
2006-12-05(Tue) 19:43
午前中に黒スケの里親候補さんが見学にいらっしゃった。
絵本に出てくる猫に黒スケがソックリだとかで、画像を見てお子様たちも可愛い可愛いと言ってくれているらしい。
小学生のいるお宅は難しいと考えてたけど、家庭によりけりと今日は思えた。
これで今回の里親探しはなんとか終了。殿姫の時より短期間で里親さんが見つかってくれた。当初の目標だった""年内までに""というのも達成できたし。
あとは、仔猫たちが元気に育っていくのを祈るばかり・・・。

んで。
昼寝をしたあとは、歩いて市役所へGo!
おバカな ねこニャ、母子手帳は病院から貰うものと思い込んでおったのだ。
でも、初期検診を間近に控え、おかしいな?とやっと思い始め(笑)、ネットで調べたところ、役所か市の保健センターで貰うのだということを知ったのだ。
一応、保健センターに問い合わせたら「役所の市民課で・・・」と言われたんで、夕闇迫る時刻、排気ガスで充満するバス通りをテクテクと。。。
だって他に裏道とか近道とか無いんだもーん!
自宅から1kmほどの市役所に着いた時には、もうバテバテ。近頃歩いてなかった所為もあると思うけど、何より排気ガス臭にやられて吐き気が酷くて。窓口で書類を貰い、記入して提出すると、母子手帳と引き換えてくれた。
どんなんだろう、と見る間もなく、役所の外に出た。だって役所の中が暖房熱でモアッとしてて気持ち悪かったんだもーん!
とりあえず自販機でホットココアを買って、役所前のロータリーで一息ついた。ホッ。。。

帰宅してからは、まず口をゆすぎ、手を洗い、愛猫たちにただいまの挨拶をして、PCの椅子にどっかりと腰掛けた。
あぁ~、、、疲れた。。。
掲示板などの里親募集を打ち切りにする書き込みをして、黒スケをお届けする里親様宅の地図を印刷し、それからやっと役所で貰った母子手帳入りの封筒を開けてみた。
20061205190954.jpg
入っていたのは手帳だけでなく、いろんな案内状があった。でもそれは内容が病院で貰ったものと重複してるから、無視。
肝心の母子手帳の中身はというと・・・・・・正直「わかんなーい」(苦)文字で読むより、その都度人から言ってもらった方が分かり易いような気がするんだけど。
長年使うみたいだから失くさないようにしよう、とだけ思った。
手帳読んでたらまた疲れちゃった。今夜はシチュー作ろうと思ってたのに。←・・・って、ただの言い訳かしらん?
新しいオモチャ
2006-12-04(Mon) 16:03
結構前にホームセンターで見つけて購入したまま、出すのを忘れていた猫のオモチャがあった。

昼間、それを思い出して おもむろに床面にくっつけてみたところ。
20061204153559.jpg
早速 猫毛が・・・。(リベの毛です)

実は、だいぶ前に「ねこのきもち」の付録で、コレと色違いの頭が紐の先に付けられていたものがあった。
紐が取れちゃっても倖眞やリベに大人気のそのオモチャのシリーズをホームセンターで見つけたとき、迷わず衝動買いしてしまったのである。(同じ色(ネズミ色)のは売ってなかったの・・・)

吸盤付きなのでリビング中央の床面にくっつけてみたのよ。
ビニールから取り出す時点で猫たちの視線はコレに釘付け。床面から突如として生えた異物に、次々と猫が寄っていくのを見るのはなんとも面白かった。
ルー→倖眞→リベ→雪→ライア・・・オモチャを囲むように皆で鼻をクンクン。。。
そのまま離れたのはルー&ライア。倖眞、リベ、雪は代わる代わるオモチャと格闘、"暖簾に腕押し"状態のソレに果敢に挑戦していった。
そのうち雪が脱落、倖眞が脱落・・・最後まで闘って(?)いたのはリベだった。どうにも自分の思い通りにならないオモチャに、リベはしきりに鳴いた。「キュアァーーン、アーン、キュルルル・・・」

で。そんな猫たちの様子を見ていたのは ねこニャだけではなかった。
キャットタワーの上からジッと見つめる青い視線・・・殿下である。
他の猫たちがひとしきりそのオモチャで遊んで飽きたころ、のそりとタワーから下りてきて、オモチャの匂いチェック。オモチャの周りを一周すると、なにか納得したように離れていった。
・・・アレ?遊ばないの?どーしてラグたちは匂いチェックだけなの?
ねこニャは何も納得できなかったのであった。
スケート
2006-12-03(Sun) 18:11
フィギュアスケート男子、NHK杯をTVで観戦。
ねこニャはスケートというと伊藤みどりさんの時代を一番覚えてるんだけど。
いや、荒川静香さんのイナバウアーもね、良かったけどね。

伊藤さんから荒川さんまで、女子ばっかり頑張ってて、JAPAN男子はイマイチ冴えてなかったのに、現在は男子も頑張っちょるのぉ~。
NHK杯、表彰台、JAPAN勢揃いでした。

どうしても外国勢に比べると外見からして幼く見える日本人。背は低いし脚は短いし。
でも日本人は努力というものを欠かさないのだ。勤勉国家なのだ。
やったぞJAPAN男子!!

ところで、どっかの国の男子選手がパイレーツ・オブ・カリビアンのテーマ曲を使用していた。
ウガッ!!ヤメテッ!!イメージが崩れるッ!!
優勝した高橋選手はオペラ座の怪人のテーマ曲。ねこニャはオペラ座の怪人の舞台を観に行ったこともあり、大好きな曲だけど、こちらは特にイメージが崩されることはなく、技術の高さにおおっ。と素直に感嘆。
・・・どういう差なんだか。。。

そういえばパイレーツ・オブ・カリビアン、デッドマンズ・チェスト、12/6にDVD発売ですな♪
姉が予約したそうだから、早めに借りて、チェックポイントを見なければ。
怪物の脚は実際何本か?吊り下げられたウィルの靴下は黄色か?ティア・ダルマの部屋でジャックが盗った物は何か?藁人形はどこにぶら下がっていたのか?
うふふ、楽しみ~♪♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。