んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地獄へようこそ
2012-09-30(Sun) 23:07
『鬼灯の冷徹』by江口夏実

姉に借りて読んだ。
レンタル屋にも置いてあるのは知っていて、ちょっと気になってはいたけどイマイチ手が伸びなかったマンガ。

このマンガは、地獄の世界を、史実や日本昔話と融合させたりして、ボケとツッコミでコミカルに進んでいく。
全体の起承転結が想像できないから、ネタが尽きたらどーすんだろ、とか思いながら読んでしまい、いまいちストーリーにのめり込めない。

冷たく言ってしまえば、暇つぶし程度に読むマンガ。

近年、『地獄の絵本』てゆーのが子育て中の親の間で話題になったよね。そっちのほうが気になってんだけど・・・。
スポンサーサイト
いつでも心構えOK
2012-09-27(Thu) 11:10
境界の倖眞

本当に(人間の手によって)幸せになってほしいから・・・・『倖眞』と名付けたコ。

ま、眉間に力を込めて”困った”ような顔をするのとかけてみたのもあるけど;;;


猫同志ではとっっっても社交的でも、人間には恐怖を感じる倖眞くん。
ただでさえ怖がるのに、K78という存在が家内に増加して、余計に神経質になってしまった。

寝ている間か遠くからしか撮れない倖眞くん・・・。
抱っこなんか、生きている間は絶対無理であろう倖眞くん・・・。
唯一、ねこニャにだけは甘えてくる倖眞くん(でも ねこニャが動くとビクッと逃げる(T-T))

ねこニャは倖眞の毛柄(毛色?)と瞳の色と長い尻尾がお気に入り。
他の子を撫でていると 自分も~ と急いで近寄ってくるという奥ゆかしさ。
朝はいつも寝室の前で待ち構えている忠実さ(?)でも一番にKが顔を出すと逃げてしまう。
ここ数年で樽型体型になったと見ていてしみじみ思う。


その倖眞くん、時々姿を消すことがある。といっても脱走したわけではなく、棚の中とかTVの後ろに隠れているんだけど・・・お気に入りの秘密基地があって、探すと大抵そこにいたりする。
K78が同室にいる場合には、リビングの出入り口付近かダイニングテーブルの後ろ(要はK78から最も遠い位置)に待機していつでも逃げられるように構えている。

それがなんとも不憫で・・・。
ねこニャも、Kも、K78も(多分;)、怖くないよ。倖眞を叩いたり蹴ったりしないよ。もっともっと甘えていいんだよ。

倖眞を抱っこできたらなぁ・・・と夢想する ねこニャなのである。

仲良きことは良きこと哉
2012-09-23(Sun) 22:57
とってもとっても珍しい光景が!!!!


ひとつ枕


 左:リベル、右:殿下

リベは、自由気ままな性格が災いして、品行方正な殿下とライちゃんから常日頃から敬遠されている。
そもそもその仲を仲裁するために倖眞が迎えられたくらいだ。

画像のような寝姿など滅多に(皆無と言っていいほど)無く、とても珍しい。

多分、殿下が熟睡しているところにリベが来たんだろうな。殿下がリベに引っ付くとは考えられないし。

起こしてしまわないように、そ~っとそ~っと
かわゆいのぅ

てんこ盛りな日
2012-09-19(Wed) 20:13
9月18日(火)~21日(金)までお休みを取って、K78と実家に行ってたよ。(Kは おいてけぼり

当初は、養老渓谷で川遊びしようかな~と考えてたんだけど、天候がイマイチで前日までの雨で川は危ないかも、というのと、そろそろ朝晩冷えてきたしもう水は冷たいかも、というので却下。

でも、家から出ないのはK78が退屈で耐えられないだろうと事前にあれこれ調べておいて良かった。
秋と言えば食欲の秋!(ヲイ;;) 味覚狩りにレッツゴー!!


・・・ということで爺婆も連れてブドウ狩りへ

>>南総園

種無し巨峰うっほっほ♪

食べ放題がある農園を探すのは手間だった~ そろそろ終盤だしね。
サイトで9:00~ になってたけど、朝早く行って聞いたら「売店は9時からだけど狩りは10時から」と言われてしまってどうしようかと思った。だって8:30に着いちゃってたんだもん。
だけど運良くオーナーさんが来ていて、OPENしてくれた。しかも、当日の狩れる種類は種有り巨峰のはずだったのに、前日が雨天で土壌が悪いとかで、種無し巨峰でいいよ~ということに。ラッキー!

ブドウLOVEなK78、巨大な粒を鑑賞していただけで胸いっぱい。せっかくの食べ放題なのに、半房くらいしかたべられなかった。最も多く食べたのは爺だった(4房!)。


さーて満腹に(ブドウで;;;)なったし、体を動かそう! ・・・で、すぐ近くの袖ヶ浦公園  ここも下調べ済み。

池を中心にした広い公園だった。
だけど、季節毎に植えられているのであろう草花(今はコスモス)が、ちょっと、あれじゃどうなの?見応えなし。ガーデニングの素人がただ植えつけただけのような景色にがっかり。
まぁそれはいいとして、池の周りの遊歩道を進んだ最奥に、大型遊具が据えられておった。

袖ヶ浦公園

滑り台が多く、K78は螺旋形のものが気に入った様子。
婆と休憩しながら遊んだ。このほかに、ターザンや円錐型ブランコがあったけど、やはり〆は滑り台


結構時間が経っているように感じるけれど、これでもまだお昼。
おにぎり食べた後は栗拾いにも行った(黒川栗園)んだけれど、拾うのに夢中になって写真を撮るのを忘れていた・・・。
4kg以上も収穫して、爺婆と分けてもまだたくさん! 栗ごはんにするぞ~!と意気込んで持ち帰り。



前後の天候はイマイチだったけれど、1日でこんなに盛りだくさんなのは楽しいなぁ。
K78の良い思い出になっていますように。
紅一点のバースデー
2012-09-17(Mon) 21:27
今日は、亡きるっきゅんと、その同腹きょうだいライちゃんの誕生日。

るっきゅんが生きていれば、8歳になってたはずだった日。
今年は、この日の誕生日はライちゃんだけ・・・。

高嶺のライア

ライちゃんの本名は Lady.Heaven's Aglaia「楽園の淑女アグライア」 しかもアグライアって美と優雅の女神で”輝く女”を意味するのだそうですよ。

淑女・・・輝く・・・女神・・・。

・・・・・・。

垂れ腹ですが。大股おっぴろげで寝ますが。

でもとってもキレイ好き。そして小顔(羨ましい)!

近頃とっても甘えっこさん。るっきゅんの分も甘えてるのかな?
相変わらず(というかますます)リベを敬遠しまくり。食欲が落ちてるのが気になるなぁ。

猫の紅一点だから、いろいろ気苦労もあろう。
同じ女同士(?)仲良くしようね。
そして、るっきゅんの分も長生きしてね・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。