んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-10-27(Sat) 20:19
東松山の埼玉県こども動物自然公園に行ってきた。

仮装パレード
10月27日・28日の土日はハロウィンの仮装パレードのイベントがあるのを知って、広い公園だしアスレチックもあるみたいだし・・・で、行ってみたんだよね。

少し遅くなっちゃって、パレード開始前の記念写真撮影には間に合わず。残念。
行列の後の抽選会は、つまらんかったなぁ。準備も段取りも悪いし。

イベントが終わったら邪魔な衣装は脱がせて、公園内巡り。
まずは牛の乳搾り。牧場とかで直に牛を見たことはあっても、乳搾りは牛の巨体の間近、K78が怖がるんじゃなかろうかと思っていたら、全然平気。「ウシさんのおっぱい、あったかかったね~」と笑顔。
そのまま外周をグルリと回って、待っていたふれあいタイムへ。モルモット、ウサギを抱っこし、そしてなんとヘビにも触ったのだった!
成長成長!2歳の時に富士サファリでふれあい体験したときには、ウサギはKが抱っこしているのを横からそっと撫でただけ(ウサギが動くと硬直してた;;;)、ヒヨコを膝に乗せてもビビッて逃げ腰だったのに・・・。

最後に東園のアスレチックへ。
なんかイマイチ・・・。実家近くのアンデルセン公園のアスレチックと比べてしまう。

その頃にはすでに陽が傾いていて、園内は薄暗かった。1日かけて遊んだなぁ。携帯の万歩計は約11,000歩。ダルダルな足で帰路に着いたのだった。




...Read more ?

スポンサーサイト
懐古
2012-10-20(Sat) 21:35
ねこニャの実家の最寄駅は、高根木戸という、新京成電鉄だった。
といっても、家は僻地にあって、その駅からさらに自転車で15分ほどかかるのだが。

都内に出るのに、JRと接続していたのは津田沼(新津田沼)、乗換の際にパルコやイトーヨーカドーに寄るのが日常だった。ちなみに津田沼には書店が多数存在していて、よくハシゴしたものだ。
通学にも通勤にも遊びに行くにも、この新京成線に乗らねばどこにも行けなかった。

そんな懐かしい鉄道会社の、車両基地見学・展示会に行った。

行こう!と決めてあったのではなく、この日たまたま鎌ヶ谷方面に用事のあったKに付き合って行ったら、通りがけに親子連れがゾロゾロ歩いているのを見かけて開催を知ったのだった。

突如「電車が見れるよ~」と歩かされたK78、基地に着くなり目を輝かせた。
鉄男決定か!?

鉄男?
これは旧型車両。でも、ねこニャが知る旧型は、もっと旧型。逆に今の新型に乗ったこと無いよ。

K78は、遮断機だの、信号だの、運転席だの、いろいろ見て回ったが、もっとも食いついたのはジオラマだった。
そうなんだよね、ジオラマでも見るのよりも自分で動かすのが好きなんだよね・・・。

いかにも整備工場のオイル臭さだったけど、大勢の客が訪れていて、新京成沿線の住民に親しまれているのがわかったよ。(超地元密着路線だもんなぁ)

あと数年もすれば、K78が自分で電車を乗り継いで実家に遊びに行くのに、この新京成線を利用するのだろうな。
いつも車移動だけれど・・・電車の乗り方も教えてあげなきゃね。

秋の収集物
2012-10-14(Sun) 19:04
K78が自転車の補助輪を外して間もなく、ほかの人に邪魔にならない場所で走行練習をさせてあげられないか、と探し当てたのが、びん沼自然公園

たしか今年の桜の花見のときだった。車にK78の自転車を乗せて、あちこち花見に移動しつつ、現場毎に自転車の練習をしてたんだっけ。
そのなかの一つが、びん沼自然公園だった。と言っても、その時行くまでは、あんなに広い公園だとは知らなかったんだけれども。
その時、公園内に大きな丸いドングリがたくさん落ちて腐っていたのを見たのだ。見回すと、クヌギの木があちこちに。「カブトムシの森」・・・なるほど!

それまで、縦長のドングリ(シイやカシの実とか)ばかりでなかなか丸いドングリの木が集まっている場所は無く(単独で茂っているものはあったが)、唯一、荒川彩湖公園だけが数本あるんだけれど、季節に訪れても先に誰か収集してしまっていて全然採れなかったのだ。

それが、穴場なのか?びん沼自然公園ではゴロゴロ転がったまま放置(?)されているのだ。

ドングリ拾い

収集癖のあるK78を連れて、今回はまっすぐにびん沼自然公園へ。
あるある。じゃらじゃら落ちてる。
地面に落ちているのは虫がついてる可能性が高いから、幹を蹴って実を落とすのだが、ボトボト落ちてきた実が頭や肩に当たってイタタタ!となるのであった。でもそれも楽しい。

遊歩道の坂を転がして遊んだり、蹴って遊んだり、大きさを競ったり、つかの間の秋の行楽を楽しんだのであった。


K「夏、実際にカブトムシいるんじゃないか?」ふ~む。では来年、頑張って早起きしてみようか。
「バーベキューもやってみたいねぇ」夢だけは膨らむ夫婦なのであります。

...Read more ?

視界一面サバ雲
2012-10-13(Sat) 16:52
秋の空

衣替えがひと段落して、さて洗濯物を取り込まねば、とベランダに出たら、この空。

おおおっ

思わずパシャリとな。
もっと眺めの良い場所で撮りたかったけど、雲はすぐ変形しちゃうもんね、移動する時間なんてナッシング。

散歩に行っていたK&K78も同じ空を見て、やはりパシャリとしたそうな。
ご近所には三脚持ち出して車道のド真ん中で撮っていたおじさまもいたそうな。

人の心を揺さぶる光景。空にはその力がある。
2012-10-07(Sun) 21:58
我が家の猫たちの中で、この箱にすっぽり嵌るのは、雪ちゃんだけ。

箱盛雪ちゃん

リベル(我が家で最大の猫様)も入ろうとしてたけど、「ムリムリムリ」家族みんなから言われてしまっていた。

そろそろ朝晩冷えてきたねぇ~。猫様用の毛布、出そうかねぇ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。