んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初SL
2012-11-10(Sat) 21:02
事前調査を重ねてチケット予約し、紅葉狩りを兼ねてSLに乗車してきたよ。

大宮から新幹線「Maxたにがわ(総2階建て)」に乗って、新幹線初体験のK78は朝からハイテンション。
高崎駅ではSL型の駅弁を購入、発車までホームに止まったC61を間近で見物。実物の大きさに目を見張りながら、吹き上がる蒸気に興味津々、突然鳴り響いた汽笛の大音量にビックリ。

客車は昭和のレトロ感たっぷり。駅弁のほかには持参したお菓子やみかんで旅情たっぷりと。
大盤振る舞いで、キーホルダーやらNゲージやらを車内販売でK78に購入。

C61
画像は水上駅の転車場。

出発からずっと晴天だったのに、なぜか水上だけ降雨。もろに山の天候。水上にいる間、降ったりパラついたり、雨につきまとわれたのだった。

バスを逃して仕方なく諏訪峡まで歩いて散策。足湯に浸かってみたりして。
諏訪大橋までの遊歩道は、途中整備されてない箇所が長く、ほとんどトレッキング。復路は膝が痛んだ・・・。
諏訪峡
紅葉は、諏訪大橋まで行ってようやく見応えがあった。大橋ではバンジージャンプをやっていて、飛ぶ人よりもそれを見ていた観光のおばちゃんたちの悲鳴のほうがでかかった。

我が家は日帰りの旅程だったから、時間を気にして強行軍。帰りのSLには駆け込みセーフだったのだ。
帰りの車内では ねこニャは爆睡。ずっとハイテンションだったK78は帰宅しても夜もずーっと元気だった。
本物のSLに乗ったことで、K78の電車(汽車)好きに拍車がかかったのは、果たして良かったのかどうか、疑問である。




...Read more ?

スポンサーサイト
七五三
2012-11-04(Sun) 22:23
男の子の七五三って5歳だけかと思ってたら、3歳もなんだってね。初めて知った。

Kが小さい頃着た着物(袴)があると大分前に知っていたから、義母にお願いしていたのだが。
当日着付けるだけだと思っていたのに、なんと、裾とかあちこち解いてあって、縫わねばならないらしかった。
それでも、義母は「なんとかやってみるけど・・・」と言ってくれていた。そうしたら、なんとなんと、金沢からお祖母さん(K78の曾祖母さん)がわざわざご足労いただけるとのこと!
「Kが着た着物を引き継いで着てくれてありがとうね~」いやいや、ひたすら恐縮、こんなことになるなら洋装に変更すればよかった。

そうして当日、皆が見ている前で着付け。当然、ジッとしているわけがない。何を言ってもクネクネじたばた。
ああぁ、せっかくお祖母様が着付けてくれてるのに~ \(T▽T;)\

753
 カメラマン:義弟Jくん

敷島神社にて・・・。
甲高で足袋が履けず、着物に色を合わせた靴を新調。

シャンとしなさい、しっかり立ちなさいetc、言われ続けてご機嫌斜め。
ご祈祷を終えて、頂き物を持ち歩くうちに裾を踏んづけて盛大に転んだ。あ゛~・・・(T~T)

ねこニャ、ひた謝り。申し訳なさ過ぎて。泣きたい。
「男の子の七五三は、こういうものよ~」と言われましても。
あっという間に帰宅。洋服に着替えると表情が蘇ったK78。

せめてクリーニング代を、と申し出たのだが、断られてしまった。だって着物のクリーニングって高いのに~。更に更に申し訳なく。


千歳飴の外袋に今日の状況を書き留めておいた。将来見て、今日のことをどう思い出すんだろう。


♪ちょっこれーと、ちょっこれーと、ちょこれーと は・・・・
2012-11-03(Sat) 20:43
初日に行ってまいりました、「チョコレート展」。with姉。

ショコラ

入った途端にカカオバターの甘~い香り。

チョコレートの歴史と文化展というか、脳みその奥深くの日本史の年表と照合を試みつつ、味わい深く(?)楽しんでまいりました。

カカオ種子の実物大に驚き、はたまたカカオの花の咲き方に驚き、懐かしのCMや商品を眺めたり。

試供品的なプレゼントとかあるかな~と期待してたんだけど、いやいや日本は商売上手、最後に即売会場が設えてあったぞな。会場限定パッケージとかゆー殺し文句にうっかりハマっちゃって、あれやこれやとチョコレートを購入。
だって基本的に甘いもの好きなんだもん・・・。

一緒に行けなかったK78に、会場で展示されていたチョコレートでできたSLの写真を見せ、恐竜チョコ(卵型パッケージ入り)をプレゼントしたのだった。

バレンタイン過ぎまで開催しているのだ(この辺も日本ってのは・・・)。今度は家族で行くのもいいかもしれない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。