んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それなり
2007-05-05(Sat) 10:51
晴れた、晴れましたよ、汗かいて日焼けするほど晴れた昨日。
忙しいという実家の両親を呼びつけて、例の三角地帯の開墾作業を おっ始めたのよ。

ねこニャは2坪無いくらいだと思っていた三角地帯、測ってみたら5坪くらいあった。そんなに広く見えないんだけど。。。

↓ 開墾前の雑草ボーボー状態
20070423131915.jpg

園芸作業に慣れてる父に先導してもらいつつ Kも汗ダクダクになって頑張った!!
ねこニャは汗っかきのKにタオルを用意したり、冷水(保冷剤)に浸けたヤカン入りの お茶を用意したり。(それくらいしか出来ないのよ)
母には家の周りの除草作業をしてもらっちゃった。

20070505092817.jpg
↑ 開墾後、土留めを施した三角地帯

「おおっ、ちょっとは畑らしく見えるようになったねぇ!」
ねこニャは気軽にそう言えたけど、作業した父やKは疲れて言葉も無い。
なにしろ この三角地帯は数年間 雑草生え放題だった上に元駐車場で砂利が敷いてあった。
草の根っこは頑丈に蔓延ってるわ 土には石がゴロゴロと混ざってるわ で 体力勝負だったのである。
それに傾斜地だから、雨が降っても土が流れていかないように波板で土留めまで。
よく1日でここまで出来たな~☆ 3・4日は かかると思ってたよ。お疲れ様でした!

こうして開墾して更地にしてみると、花を植える目的だけにしては広い土地だな、と思い始めたり。
樹木は植えないと決めてるから、じゃぁ どれだけ球根や種を植えたらギッシリ埋まるんだろうと思案しちゃった。

しかし 花は今が盛り、この時期に植えられる球根や種はほとんど無い。
・・・とりあえず、今度Kとホームセンターの園芸コーナーに行って、これから植えられるものを物色してみよう。。。
来年まで空地にしておくのは もったいない。

母から「今度からは草むしりが大変よ~」と忠告された。
うん、大丈夫、その時は また父母を呼びつけるから。ムフフ♪

昨晩は 滅多に無い重労働で疲労困憊だったK、珍しく ねこニャより先に就寝。超熟睡。
ねこニャは日焼けしちゃった肩や腕・鎖骨あたりが火照って暑くて、なんとまだ5月なのに窓を開けたまま眠ったのだった。

アアッ!! 今朝は寝坊して資源回収の古新聞を出しておくの忘れたーーっ!



この三角地帯の所有者は、『建設省』だった。現在の国土交通省ですな。

GW前に三角地帯の北隣の家庭菜園されてる土地の地主さんに立ち会ってもらうことが出来て、現地を見てもらった。
そしたら「そっち(三角地帯)はウチの土地じゃないねぇ」と言われてしまったのだ。

それで再度市役所に地番を確認しに行き、法務局では今度はその地番の公図も取り寄せ さらに登記要項を申請した。
その結果、所有者欄に『建設省』と記載されていた、と。

ということは。道路計画用地として買収された土地(公用地)なのだ。
う~む、貸してもらえるのか?? 
次に 道路計画用地を管理している県土整備事務所に赴いた。

そしたら。
整備事務所では「貸す」と明言できないのだそうな。
理由を聞いたら、「(ねこニャが言うところの)土地が狭すぎるから」。

道路計画用地で買収した土地のうち、広面積であって尚且つ市から要請があれば市に貸し出し、その市から市民農園などとして個人に貸し出すことは可能になるだろうが、三角地帯は狭すぎて市に貸し出すことは出来ない。ましてや個人に貸すなんて不可能だ。

・・・ということらしい。
ただし、その職員さんは こう言い加えた。
「まぁ、そういう余った土地に勝手に畑を作ったりしてる人も多くいますけど」
ハァ、そうですか。。。解りました~。

つまり。勝手にやって、ということなのだ。
どのみち道路を建設し始めたとしても余ってる土地、だから誰も手入れもしない、当然 整備事務所でも管理とは建前だけなのである(だから木の杭の外側は荒地のまま)。
見張るワケでもないから、道路建設が着工するまでは まぁ花を植えるくらいは いいんじゃないの?
・・・そんな感じ。
どっかの会社が占有して資材置き場にしたりっていうのは さすがに見逃せないんだろうけどね。

ラッキー、と思ってもいいよね?
今まで誰にも見向きもされてなかった荒地が、ねこニャが目をつけたことで お花畑に生まれ変わるのだ。
賃貸料が発生するワケでもなし、誰に文句を言われるワケでもなし、黙って開墾したワケでもなし。

最初に 三角地帯の地主さんだと思い込んでいた北隣の地主さんには、公図などを使って詳細図を作成し、今後 開墾していく旨を記した書面を届けた(もちろん お詫びの一文も)。

さぁーー、これで開墾できるぞぉーーー!!
って、意気揚々と開墾したんだけど。今時期に植えられる花が無いなんて。動き出すのが遅かったか・・・。
シクシク 
スポンサーサイト

<< グーチョキパー | Top | TOMATO >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/145-889f3a77
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。