んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週に1度になったよ
2007-05-23(Wed) 22:32
今日は病院に健診と両親学級で行ってきたよ。
朝から夕方まで(昼食以外は)ずっと病院内に居たということですな。

まずは 健診(← ずっと"検診"かと思ってたんだけど 正しくは"健診"らしい)から。
受付で、最近 流行っている麻疹(はしか)の抗体についてのアンケートを渡された。小児の頃罹ってないし、ワクチンしたかも不明な ねこニャは麻疹の抗体検査も受けることにした。
本日は貧血検査も予定されてたから、処置室では2本採血されるハメになってしまった。

次に、臨月に入った ねこニャ、今回初めてNST(ノンストレステスト)を受けた。リクライニングシートに横たわってお腹に磁気装置(?)を着け、胎児の心拍数や動きを測定するのである(隣とはカーテンで仕切られてるだけだから Kは入室不可能)。
朝食を食べて行かなかったせいか、胎児の動きは鈍く、寝てはいないが どうやらまどろんでいるらしかった(看護士さん談)。2度ほど電気刺激を与えて起こし、ようやく活動し始めた胎児。ねこニャに似て のんびりしてるのかも。。。

30分くらいでNSTを終え、少しだけロビーで待った。昼過ぎから両親学級が控えていたから、昼食を食べる時間的余裕が残るかどうか やきもきしてしまった(だって朝食も摂ってなかったからさー)。
でも比較的空いていたのか、そんなこともなく診察室に呼ばれた。
NSTの測定表を見て「異常無いようですね」の一言の後に内診。「(子宮口が)少し開いてきてますね~」・・・およ!?
さらに診察台に横たわって超音波診断(おそらく胎児の成長具合を確認する為だけのもので30秒くらいでサッサと終わった。Kも同室していたけど、今回からビデオ撮影は無し(30秒じゃねぇ・・・))。胎児の頭囲と大腿骨を測って おおよその体重が2570g。前回の健診時より けっこう大きく重くなってくれてた。・・・よしよし、これで未熟児で生まれることは無いな。
そこで先生に質問「"少し"開いてるって、どれくらいですか?」
「1cmくらいですね。すごく順調なんですよ。あんまり いないんです、初産でこの時期(37週)から開いてきてる方って。みなさん大体まだ硬いですから。」
ほほぅ・・・。ねこニャ、本当に ぐ~たらのんびり生活しか してないんだけどなぁ。
「これが3~4cmになってくると いつ生まれてもおかしくない状態になりますから、入院準備しといてくださいね」
アハン。来週 衣替えしてからにしようと考えてたのに。。。やっぱり のんびり過ぎかしらん?注文したベビー用品も ここ2・3日でようやく届き始めてる状態だわよ。
「来週レントゲンで骨盤の撮影しますから~」

至って和やかに健診が終わった。病院の隣の吉野家で牛丼(ツユだく・並盛)を食べつつ、Kと「順調過ぎて怖いな~。分娩の時だけ順調じゃなくなったりして(怖)」自分で言っておきながら、シャレにならん。。。

昼食の後は病院に戻って両親学級"出産について"に参加。平日の所為か夫婦揃いは少数。
まずはビデオ鑑賞から・・・。ある夫婦の出産実録的な内容だったんだけど、映像が古臭い割にはリアルだったわよ。Kには分娩立会いをお願いしてあるから「自分だったら こういうときはああして欲しい」とかコソコソ話し合ったりして。最後に後産での胎盤がスクリーンに映し出された時には「アレを食べちゃう人もいるんだよね、、、でも自分は絶対ムリ。イヤ。」
休憩を挟んで その後は医師の講談。医師という人種は専門知識や経験がある故にイロイロ話そうとしてよく脱線するらしい。が、助産士さんが見張ってたから端折って話してくれた。
分娩の三大要素を軸に、"こういう場合はどういう処置を施します"とか、"その処置方法はこんなんです"とか、主に分娩そのものについての話だった。前から3列目の医師に近い側に陣取っていた ねこニャたちは、頻繁に医師と視線が合ってしまったため、必死に相槌を打って頷いてたよ。
結局その医師が纏めるには、「どういう状態になってもいいように医師や看護士たちは控えているから、妊婦さんはドーンと構えてなさい」ということらしい。
これは ぐ~たらな ねこニャには喜ばしい"お言葉"だわ(笑)。

両親学級も終えて、Kの感想は「やっぱり"のんべんだらり"が最良なんだよ」という、ねこニャの ぐ~たらを推奨するセリフ。ありがたや。
このまま出産まで のんびりしてよぅっと。



今回の両親学級でも お土産を貰った。新生児のアウター(パステルブルー)と試供品数種。Kの参加記念品は防滴時計(吸盤付き)。丁度良かった、今まで使ってた浴室時計は短針がおかしくなってて捨て時だったのよ。

次回の両親学級"出産時の呼吸法"で最後。もちろんKも一緒に参加してもらうのだが、臨月の ねこニャ、あまり本気で取り組むとヤバそうな気がするから、ほどほどにしておこうかね。。。

病院をあとにして、そのままベビーザらスに向かった。
これからはKと一緒といえども そうそう買い物にも出かけられないであろうと考えて小物を買い揃えに行ったのだ。
オムツ、お尻ふき、汗取りパッド、電子体温計、哺乳瓶消毒器、ガーゼハンカチ、ベビーベッド用蚊帳、石鹸、沐浴布、新生児肌着、バウンサー。
車の後部座席は購入したもので山積み。こうやって家の中もだんだん"子供色"になっていくんだろうな。。。

週末にKの実家に赴いて、お宮参りの着物を拝見させてもらう予定。
Kが生まれたときにお祖母さまから戴いたものだそうで、ありがたく拝借するつもり。
そのときに、出産に向かって順調であることも報告できる。順調だと報告するのが気楽なのが良いわね。
スポンサーサイト

<< 海賊 | Top | 無音の宿泊者たち >>

コメント
そう、今度(26日)の両親学級です~!
週末ですがママちゃんさんも夫婦で参加ですか?
お互いに気付ければいいですね。
ねこニャは今までのぐ~たらのツケか、慌しさになって表れてきてます。。。
URL | ねこニャ【んばば】 #B7q/.fmY
2007-05-25 23:54(Fri) [編集]

名前入れ酢ずに送っちゃった!
↓は私です。
URL | ママちゃん #-
2007-05-24 21:36(Thu) [編集]

なんと!一日中病院のあとベビ用品お買い物とは、パワフルですなあ。
ぐ~たらしててもばっちり順調。きっと妊婦としてのポテンシャルが高いんですね。ちっとも体重増えていないみたいだし。うらやましす。。。
「出産時の呼吸法」って今度の土曜日の?私も参加しますよ~!
URL | のんたらり #-
2007-05-24 21:35(Thu) [編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/160-3c15369f
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。