んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

立ち居振る舞い
2007-12-10(Mon) 13:09
アビシニアンのブラックバージョンのハチワレ といわれている毛色の倖眞くん。

彼は我が家で唯一の短毛種であるが、ダブルコート持ちなので冬季は冬毛で一割り増し丸くなったように見える。
抱かせては くれないけど(もちろん爪も切らせてもらえないんだけど T-T)、撫でさせてもらえたときの手触りも夏とは一味違うのだ。
倖眞、おチビな頃。
思い返せば、我が家に迎える以前に保護主さんが撮った写真では(→倖眞くん当時2ヶ月弱)、半長毛かな?と思ったこともあったのだ。

眉間に力が入るとスグに困ったような顔になって、保護主さんも「この写真は奇跡の一枚」と言っていた(笑)。

” 困った顔 ”なのを捩って、「真実 幸せになれるように」との意味合いも込めて、『倖眞』と名付けた。


我が家で最も猫間での社交性に長けている倖眞くん。
人間相手には 猛烈ビビリだけど、決して暴れん坊ではないし、それでも撫でさせてくれるようになったんだから進歩だもんね。

この容貌で、もし懐こい性格だったら、ねこニャは間違いなくキャットショーにハウスホールドペットとして倖眞くんを出陳していたであろう。
・・・叶わぬ夢だけれど。。。

成長途中で まるでエクボのように両頬に表れた黒い毛も、チャームポイントになって、Kからは「ここにホクロがあると一生 食いっぱぐれないんだゾ~」と言われている。
良かったね、倖眞くん。
その所為か(?)、猫たちの中でも 食欲 超 旺盛だったりもする。
それでいて体調を崩したこともない、丈夫な仔。

日向ぼっこが大好きな倖眞くん。
殿下や るっきゅんと猫団子になって眠るのが大好きな倖眞くん。
オモチャを独り占めしたがる倖眞くん。
なぜか人間の濃い味付けの食べ物が大好きな倖眞くん。でも あげないよん。
扉という扉を開けたがる倖眞くん。賢いのだ。
カーテンは ちゃんと手(前脚)で捲る倖眞くん。

座り姿の時に必ず尻尾を体に巻きつけるのは、今も変わらないね。
くるりん☆
その長い尻尾をツルンと撫でるのも、ねこニャ的 幸せなのだ。
萌え萌え~~~
スポンサーサイト

<< 澱粉 | Top | 管理 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/258-11afc01b
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)