んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ぐるぐる
2008-07-10(Thu) 19:34
無事に咲いてくれよ~  と祈っていたネジバナ(捩花)がキレイに咲いたよん
ねじねじ
細長い花って全景が撮りにくいわね、、、。

ネジバナには ちょっと思い出がありまして、、、。
Kと お付き合いを始める前、ドライブに誘われて行った先の港の公園。付き合い始めてからも頻繁に訪れた お気に入りの場所なんだけれどね、その公園に たくさんネジバナが自生して咲いてたの。
それまでネジバナの存在も知らずにいて、螺旋状にねじれているのがおもしろくて、いっぱい摘み取って母にプレゼントしたくらい。

母から「捩じれ花」だと聞いて、名前の通りの姿だと笑ったものだ。
その翌年、同じ時期に その公園に行ったら、なんと除草作業されたばかりで ネジバナの姿は拝めなかった。そのまた翌年も、また翌年も・・・
とうとう、その公園ではネジバナが失われてしまった

ネジバナが思い出の中だけの花になってしまいそうになって、寂しく感じた ねこニャはフラワーショップに出向いてみたが、販売されている気配はなかった。
そこで役立つのが図鑑。ぶ厚いカラー図鑑を買って調べたら、ネジバナは、花のひとつひとつが小さくても、立派な蘭の一種なのだということを知った。そして 自然派生は強いけれど人口繁殖には弱い性質だ とも知った。

それじゃー、もし あの公園で採取できてたとしても育てるのは難しかった ということか。。。
それでも、独身の間も結婚してからも、この季節になると 自生してるような雰囲気の公園を見かけると探したりしてたんだけど、いっこうに見つからず
どうも、除草作業の時期と被るんだなぁ・・・

あきらめかけた頃、ネットショップで売られていることを知り、今春に購入。そうして↑のネジバナは咲いてくれたのだった。




でも・・・。




鉢植えじゃないネジバナが もう一度見たい。
土筆みたいに あちこちにピョコンと姿を現すのを追いかけて歩きたい。

埼玉は草地が たくさんありそうで 実はそんなに無い(山だから?)。
誰か、ネジバナの自生地を知ってたら是非 教えてくだされ。
スポンサーサイト

<< 心配性(擬) | Top | 青タン >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/407-8d976293
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)