んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

突発花見と『村』
2008-08-09(Sat) 23:59
母の誕生日が近かった。
「K78連れて遊びに行くよーん」とメールしたら、「土曜は お姉ちゃん(ねこニャの姉)からも”空けとけ”って言われてる」との返事。
うむむ、、、やはり重なってしまったか。
しかし姉に連絡を取ったら、昼間に東京ドームに野球観戦(星野JAPANオリンピック強化試合)に行く とゆーことだったから、土曜の晩に到着するように計画した。

昨晩Kにその旨を伝えると、「んじゃさー、ちょっと見せたい所があるから、早めに出発でもいい?」

ほよ?

仕事で外回り中に見かけた場所なのだという。
「ドコ?」  茨城
”ちょっと”行く ってゆー距離じゃないが・・・?


で、朝から出発して着いてみたら・・・
ひまわり畑
広々としたヒマワリ畑!

七郷中川ヒマワリの郷に連れてきてくれたのだ。

なんと摘み取り自由! 母へのプレゼントにちょーどいいや。(←安上がりな
Kは花鋏を持参してくれてたし、摘み取りは任せた!
その間 ねこニャとK78はヒマワリ畑を散策

ハイブリッドほど大きくはないけど背の高い花と、腰より低い位置までの割と小さめの花 とがあって、地域の おばちゃまたちや親子連れが多く訪れていた。
とゆーのも、ちょうど今日がイベント開催日だったのよ。K、一番の見頃にビンゴ!やったね!

イベントのテントを覗いてみると、まぁ大したことは やってなかったけれど、たまたまK78に目を留めたスタッフさんがカブトムシ♂を(無料で!)くれた。フツーに ご近所で捕れるらしい。
K78、まだカブトムシで喜べる歳じゃないんだけれど、、、一応もらっといた。

休耕地を利用しているのは他の花見処と同じだけど、こちらは 町興しの客寄せの為だけではなく、土壌改良のために毎年少しずつ位置を変更して栽培しているんだそうだ。
見頃が過ぎたら そのままトラクターで攪拌して土に還すんだって。要は栄養豊富な腐葉土を作るんだな。

ひまわりに囲まれて
写真撮影用の脚立が設置してあったぞよ

Kは汗だくになって たくさんヒマワリを摘んでくれて、どーやって車に積むか困ったほどだった。(花粉が付着しちゃうしね
鋏だけじゃなくて水揚げのためのバケツも持参すれば良かったと後悔。


さて、暑さもピーク直前の正午前、茨城をあとにして次に向かったのは 房総のむら
小学生のときに社会科見学(校外学習)で行ったきりで、当時は房総風土記の丘 とゆー名称だった。古墳がたくさん在るのだ。

でも今回 足を運んだのは もともとの”房総の村”のほうで、江戸後期~明治初期の頃の千葉県の農村や町を再現している場所。
なぜかKが やたらと行きたがっててねぇ。。。
上総の農家 にて
『上総の農家』内にて。 土間に囲炉裏に板張りの床、、、う~ん、風情があるのぅ。。。

竹で造られた水鉄砲が置いてあって、K78が喜ぶかも・・・ってKに やってみてもらったら、水が跳ぶのよりも竹筒に圧力が掛かるときの音に喜んでおった。。。

他には、町並みを散策したり、水車小屋を見てみたり。
古い町並み 張子の店にて 水車小屋

でもなんかこうちょっと・・・廃れた雰囲気なのよね
なんでKは そんなに来たがったのかしらん?


房総のむら で埃まみれになった後は、実家に行く前に寄り道をば。
ジョイフル本田・千葉ニュータウン店 へ!
ココより規模がデカイ ホームセンターを見た事が無い。そもそもジョイフル本田の店は どこも広いが、千葉ニュータウン店はムチャクチャ広い!そして なんでも揃う! 
あぁ、我が家の近くに この店が欲しい。。。(←ねこニャはホームセンターをブラつくのが大好き)
でも、千葉・茨城が拠点で、埼玉には1店舗しか ないんだよね。土地はたくさんあるはずなのになぁ。

歩き疲れた頃、実家にしてみたら帰宅していたので、早速向かった。
一足先に姉夫婦は帰ってしまって会えず終い。ちょっとでも会いたかったよぅ

K78は不審な顔で両親(K78の祖父母)を見、ねこニャがちょっとでも離れると泣き出す始末。人見知りしない子なんだけどなぁ? それでも少し遊ぶと馴れてくれた。
Kは中学時代の同級生と呑みの予定があったから送ってあげて、その間に ねこニャとK78は入浴。
K78は畳の感触がお気に入りで、所狭しとハイハイして両親の寝室や台所にまで侵出。両親には「まだ歩けないのか」と言われたけど、同じ月齢で歩けている子はまだ少ないと知り、伝い歩きが上手になったのだと分かると 納得したようだった。

Kが呑みから帰ると時刻は日付変更直前、サッサと寝ることに。
Kが入浴中にも さんざん遊ばされたK78は、布団にあがるとコテンと寝入って珍しく寝相も良かったのだった。

スポンサーサイト

<< プール浴 | Top | 太陽の花 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/428-d14bda20
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)