んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プール浴
2008-08-10(Sun) 19:53
先月下旬にKの実家から子供用プールを譲られた。

親戚の御宅の子供が成長して使わなくなったものを譲り受けたのだとか。
わーい、買わずに済んだぞぅ! と喜んだけれど、我が家で使うには大きかった。。。

んで、ねこニャの実家に持参して庭で広げてK78を遊ばせようと考えた。

んが。天気がイマイチ。。。
暑いには暑いんだけれど、水に入るには ちょっとどうなの とゆー気温。

それでも両親が朝から水を入れておいてくれたから、ちょっとだけでも遊ばせてみようか と。
プール浴
ベランダから撮影

最初は 手を水に触らせることから始めた。
母の真似をして水面をバシャバシャ叩いて遊んでいるうちに飛沫で濡れてしまい、服を脱がされることに。
水遊び用のオムツもあったけれど、短時間だし スッポンポンでもいいやと。でも、いざ プールに足を浸からせてみると猛烈に怖がって暴れ始めた。
浮力のせいで足が浮くから「足が着かない!沈む!」と感じたんだろうなぁ(大人が一緒に入って支えてなかったし)。
体に巻きつけたタオルで支えてあげているうちに ようやく足が着いたらしく、その途端に水を蹴って遊び始めた。
楽しい?
ようやく水に慣れてきた頃(しゃがんでるK78)

水は少なめに入れて水位は低かったんだけど、お尻をつけて座り込むのは やっぱり怖かったみたい。
唇の色をチェックしつつ、そろそろあがろうか という時になって ペッタリ座って自らプカプカ体を浮沈させて遊び始めた。おぉ、プールの楽しさが分かってきたかな?
でもやっぱり体のことを考えてプール浴は終了。服を着させた後もしばらくタオルでくるんで抱いてたよ。
(使用後の水は実家庭の花の水遣りに使われました。)

遅めの昼食を摂ったあとは、ベビーカーで近所を散歩。
散歩といっても住宅地(ベッドタウン)だからね、面白いものは何も無いんだけれど。
ねこニャが小さい頃遊んだ田んぼ<ザリガニなんかを素手で採ったりしてどろまみれになったんだよ>やターザン山(小高い丘)<斜面に突き出た枝に綱が結ばれていて本当にターザンのようにぶら下って「あーああ~!」叫んだりしたのよ>は切り拓かれて分譲地になってたり。
緑地公園(林の中に遊具がある)はアスレチック的な遊具は撤去されて ありふれた遊具しか残ってなかった。
今どきは、そうやって目の届かない外で遊ばせるのは危なくて そもそもゲームばかりで外で遊ぶ子供は見なくなっちゃったけれど。
なんだか 子供の活気を感じられなくなって暗い感じ。。。(少子化&高齢化も進んでるし。)

週末だけれど昔の同級生にバッタリ遇うことも無く(会っても分からなかったかも?)、実家をあとにしたのだった。

今回は母と何も諍い無く過ごせて良かった。。。ホッ




「実家にハリー・ポッターの最新刊を置いてっといて~」

と、姉に頼んでおいたら、全巻 置いてってくれていた。

前刊の内容を忘れかけてたから ありがたかった。

けど、重いのよ。。。 ハードカバーの大きな本が11冊だもん・・・。

そして 第1巻から読み直し始めて寝不足になるであろうことも予測がつくわ。。。
スポンサーサイト

<< 世間は お盆 | Top | 突発花見と『村』 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/429-53f564bf
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)