んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がおーっ!!
2009-05-16(Sat) 21:32
動物園をすっ飛ばして、サファリパークへ行ってきやした。

群馬にしようか富士にしようか悩んだ末、赤ちゃんライオンとの撮影ができる富士サファリパークへ。

赤ちゃんライオンとの撮影会や、ジャングルバスのチケットは先着順で売切れてしまうとかで、早朝出発。
到着してみたら、曇天で想像してたよりも寒く(標高も高めだしね)、雨まで降ってきちゃったのよ。K78、長袖は着させてきたけど、周りを見ると冬物のジャケットを着込んでいる人たちだらけ。
K78は寒いだろうと(ねこニャも寒かったけど我慢!)Kか ねこニャの体が常にくっついているようにした。よかった、車にK78のポンチョ(雨避け)を積んでおいて。
なんとか両方のチケットを手に入れ、まずは自家用車(温か~い!)でサファリゾーンへ。

K78は、初めて大型動物の実物を見て、「うおぉぉ~!」大興奮。ねこニャの膝の上で跳ねてくれる。
「クマさんだよ~」「ライオンだよ~」「トラだよ~」「チーターだよ~」「ゾウだよ~」ひとつひとつ指差しながら教えると、反復して言葉にする。言えてないけど。
目の前から特大のキリンが車に向かって歩いてきたときなんかは、あまりの大きさに驚いたらしく声も出ないみたいにキリンを凝視してたよ。キリンが過ぎ去ったら大きな溜息。あはは、緊張してたんだね。
エランドを指差すK78
エランド(偶蹄目・ウシ科)を見て指差し

ジャングルバスの時刻までの間に、昼食をば。
パーク内のレストランで、Kはネギ味噌ラーメン、ねこニャは桜海老入り塩ラーメン、K78にはクロワッサンとコーンスープ。寒くてねぇ、とにかく体の温まるものにしたかったのよ。

動物ふれあいタイムでは赤ちゃんライオンの説明会。
キャリーバックで連れられてきた赤ちゃんライオンを見て観客から「かわいいぃ~!」の声。
丸い耳、太い脚、フワフワの毛。
我が家の大型猫より少し小さいくらいだけど、可愛さはまた別物。
ジャングルバスで周ってきた後に、撮影会があるから、楽しみだわぁ♪

ジャングルバスはキングライオンをチョイス。
キングライオン―ジャングルバス前にて
かっこいい(?)ジャングルバスと。

ジャングルバスは餌付けつきだから、ライオンが近づいてきた時なんかにK78が怖がって泣いてしまわないか ちょっと不安だったんだけど、K78はじーっと観察してたけど泣いたりしなかったよ。強い子だね。
カメラ目線の雌ライオン
雌のライオン、カメラ目線くれました~

デカイ肉球。。。
バスが移動し始めると、K78は振り返って「うほぅ!うほぅ!」大興奮。
さっきのクマの時は そんなに喜ばなかったくせに。。。ライオンの吼える声を聞いたからかな?

草食動物ゾーンでバスが駱駝に囲まれると、間近で見た駱駝のコブがぶよぶよ揺れてるのに気づいた。そうよね、中には脂肪が詰まってるんだもんね、ぶよぶよして当たり前だよね。なんとなく、硬い部分だと思い込んじゃってたから。(なんでだろ?)

うん、ジャングルバスは自家用車で廻るのとは違う楽しさがあって良かった。
こんなにサファリを楽しめたのも、K78がいたるからだと思う。Kと2人だったらこんなに盛り上がってなかったかも。

ジャングルバスを降りて、赤ちゃんライオン撮影会までの間に、ちょこっと散策。
ケンカだケンカだ
カンガルーの喧嘩はキックボクシング

丁度遭遇したカンガルーのケンカ。尻尾を3本目の後脚代わりにして起用に立ち、パンチとキックの連打。鳴かないから静かなんだけど、本人たちは真剣。

そしてようやく赤ちゃんライオン撮影会が始まった。
チケットはあるものの、早めに並んでおいたんだけど、並んでた間にすっかり体が冷えちゃって、撮影前にストーブ(用意してあったのだ)で手を温めたら急に血管が膨らんで手が痺れた。
赤ちゃんライオンと
赤ちゃんライオンは例外なく可愛い♪

2頭いて、ねこニャたちは雌のほうだった。
名前は未だ決まっていないそうだ。「大きくおなり~」コチョコチョと肉球も触らせてもらっちゃった♪
10年以上前にKと2人で訪れた時に一緒に撮影した赤ちゃんライオンは、今頃どうしているんだろうね?

雨で展示中止になった動物が多い中、帰り際にふれあいゾーンのふわふわガーデンでウサギを抱いてみた。
ロップイヤー撫で撫で
ロップイヤーラビット、ふわふわ~

ミニウサギじゃなかった。飛び跳ねていたのは耳垂れのロップイヤー。
こりゃぁ、大きくてK78が抱くのは無理だなぁ。
Kの抱いたウサギさんを撫でてご満悦のK78。長い耳も気になる様子。
この子を抱いてる間に、他の子に傘を齧られておりました。当然、傘には穴が。あひゃひゃ、思わず笑っちゃった。いやいや、高価なものじゃないから気にならないけどね。 

手を洗って、車に戻る。いかに外が寒かったかを改めて感じる。
走り始めてヒーターで車内が暖まる前にK78は眠りの世界へ。。。お昼寝できなかったし、歩き回ったもんね。楽しかったかな?おやすみ・・・。

体が温まった途端、ねこニャもコトンと爆睡。
K、往復運転お疲れ様でした。




オマケ。

カンガルーの赤ちゃん??
袋入りのK78(?)

スポンサーサイト

<< お呼び出し | Top | 環境を整える >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/538-344aa57b
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。