んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

田舎は遠い。。。
2006-09-30(Sat) 20:49
父方の祖父が、亡くなった。
と連絡が入ったのは9/25仕事中。絶妙なタイミング(?)で、Kももともと9/28・29で連休だったこともあり、連れ立って告別式に参列してきました。

大正一桁生まれの年齢だったこともあり、入退院を繰り返していたのは知っていた。それに先月、父母が祖父の看病のために(伯父伯母だけでは看病疲れしてしまうからね)半月の間ほど帰郷してたので、そろそろかな~・・・とは考えていたのだけれど。やはり。

父方の祖父とは幼少の頃も含めて滅多に会わなかったし(遠いから)、会ったとしても寡黙な人物だったので、ほとんど話した記憶が無い。ので、当然親近感を持ったことがなく、亡くなったと聞いても申し訳ないが悲しさは感じられない。老衰だね、往生したね、、、くらいなもので。

3年前祖母が亡くなった時にも会っているはずのイトコたちも、全然顔を覚えていない。彼らともちっとも会わないから。そもそも親同士が滅多に連絡取り合わないし。

地方によって法事の行い方もそれぞれだと思うが、父の実家の辺りでは25日に亡くなってもお通夜は28日、告別式は29日。親類が遠方に散らばっているからかもしれない。
父は祖父が亡くなった翌日昼に現地に到着し、ギリギリ納棺に間に合ったそうな。父の話では、祖父は6人兄弟で、その中で一番長生きしたんだとか。それなら我が父にも是非長生きしてもらいたい。

祖父は大柄な体格だったこともあり、墓に納骨する際に綺麗な白い骨がたくさんあった。(母方の祖父の時は、小柄だったし投薬の所為で骨の色は黄緑だった。)思い浮かぶのは、生前の、胡坐して伏目がちに微笑む姿。どうか、安らかに。。。

これで残るは母方の祖母のみ。母なんかより余程元気な人ではあるが、なにぶん歳が歳だからねぇ。祖父母の中で一番親しんでいるので、やはり長生きして欲しいと願う。
inaka.jpg
携帯で撮ったから画像が小さいし荒いけど。父の実家の目の前に広がる風景です。とにかく何も無いトコロです。コンビニどころか、タバコや飲料の自販機すら、ドコ?という。。。

今回は夜行高速バスで往復してきたんだけれど、もう二度と乗らないッ!狭いし揺れるしで何度も眠りを妨げられ、腰は痛いし足はむくんでパンパン。エコノミー症候群みたいなもんよ。飛行機のビジネスクラスくらいになって欲しいわねッ!

そして喪主である伯父(父の長兄)からは「赤子まだか」攻撃。言われるだろうとは思ってたけどさ。さすがに「子供嫌い」とは明かせないから、「考えてません」明言した後に「運任せです」と自己フォローしておいた。何故 姉夫婦より先に私に聞くのだ!?

そして礼服一式が3つになったワタクシ、、、。一つ目は父方の祖母の時に。二つ目は姉からの御下がりで。三つ目は・・・前の二つともサイズが間に合わなくなっちゃって、今回慌てて購入した。礼服ってあまり着る年齢問われないから、これ以上増やすのは避けたいところである。切実に。

救いだったのは。北東北に行ってきたのだが、天候に恵まれて暑いくらいだったこと、かな。
スポンサーサイト

<< 33 | Top | 気になる気になる気になるき~ >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/55-d6bc192e
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)