んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
優しい治療
2009-06-20(Sat) 19:36
予約した時間にM筋整復院へ。

静かな音楽が流れていた。
初診なのでまずは問診から。どういう経緯で顎を痛めたのか、今は痛みはどうか、過去に痛くしたことはあったか、顎の他にどこか症状はあるか、等。

前屈して背骨の歪みがないかを診て、次にまっすぐ立った姿勢でアンバランスな部分がないかを診る。
軽口を叩けるような雰囲気はないんだけど、しっかりと症状だけは伝えた。そういえばね、顎を痛める前の週から、肩凝りとゆーか、首が回らなくなっちゃってたのよね。

治療は、整体のようにバキボキと矯正するのでもなく、カイロプラクティックみたいにグイグイ押さえつけるのでもなく、いたってソフト。
筋肉や神経の動きを手繰って均整していくのだそうな。なるほど、筋整復院だもんね。
一発で治すという直接的な治療法ではなく、顎が痛いのであれば顎に繋がっている筋肉や神経を動かして、結果的に顎の痛みも治めていくという、言わば間接治療法?
たしかに、スジ(筋肉)を動かされる感覚だけはある。これは良いかも。

「肩から腕にかけての動きがね、普通の人の半分くらいだね。これは硬いね~」
言われてしまった。
えぇ、自慢にならないけど、21歳の若さで、当時通っていた接骨院の先生に「若ババァ」と言われてましたから。。。
顎が治っても肩&首を整え、またそれが治ったとしても次には慢性化した腰痛&坐骨神経痛を治すことになるのであろう。
しばらく(1年間くらい?)通うことになりそうである。




ねこニャが筋整復院に行っている間に、Kに連れられてK78は水疱瘡ワクチン接種へ。
やっと。やっとですよ。逃げているとしか思えなかった水疱瘡ワクチンを接種できた。
最近K78は軟便続きだったから、またしても延期になってしまうのかと危ぶんでいただけに、肩の荷が下りた感が大きい。
これで一通りのワクチン終了~!!
やれやれ。




昼食を摂って、K78を昼寝させたあと、ちょっと おでかけ。
上尾丸山公園へ。

昨年同時期にもベビーカー転がしてK78と行った公園。
今年も、そこのアジサイを見に来たのよ。でもちょっと遅かった・・・。もう花が終わりかけで色褪せちゃってた。
それでも池にはアヒルや雁(?)が浮かんでて、K78は じ~っと観察しておった。

給餌
アヒルの大きさに引け腰のK78

このあと再度手を伸ばした時には手ごと噛まれて大泣きしたのよ;;
馬みたいな大きな動物でも怖がらずに近寄るK78だけど、吠える犬とか鳴いている動物には触ろうとしないんだよね。おとなしくしていても、大人が撫でるのを見てから手をそっと伸ばす慎重さ。で、撫でさせてもらえると満面笑顔で「触れたよ!」と言いたげに おかーちゃん(ねこニャ)に振り向くK78なのだ。
我が家の愛猫たちは、みんなK78の姿を見た途端に逃げちゃうからね;; 

K78がフカフカの手触り(肌触り)のものを好むのは、多分おかーちゃん譲り。
動物大好きに育ってね。

スポンサーサイト

<< 流行性?一過性? | Top | あがあが;; >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/551-5a4e8f1b
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。