んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の収集物
2012-10-14(Sun) 19:04
K78が自転車の補助輪を外して間もなく、ほかの人に邪魔にならない場所で走行練習をさせてあげられないか、と探し当てたのが、びん沼自然公園

たしか今年の桜の花見のときだった。車にK78の自転車を乗せて、あちこち花見に移動しつつ、現場毎に自転車の練習をしてたんだっけ。
そのなかの一つが、びん沼自然公園だった。と言っても、その時行くまでは、あんなに広い公園だとは知らなかったんだけれども。
その時、公園内に大きな丸いドングリがたくさん落ちて腐っていたのを見たのだ。見回すと、クヌギの木があちこちに。「カブトムシの森」・・・なるほど!

それまで、縦長のドングリ(シイやカシの実とか)ばかりでなかなか丸いドングリの木が集まっている場所は無く(単独で茂っているものはあったが)、唯一、荒川彩湖公園だけが数本あるんだけれど、季節に訪れても先に誰か収集してしまっていて全然採れなかったのだ。

それが、穴場なのか?びん沼自然公園ではゴロゴロ転がったまま放置(?)されているのだ。

ドングリ拾い

収集癖のあるK78を連れて、今回はまっすぐにびん沼自然公園へ。
あるある。じゃらじゃら落ちてる。
地面に落ちているのは虫がついてる可能性が高いから、幹を蹴って実を落とすのだが、ボトボト落ちてきた実が頭や肩に当たってイタタタ!となるのであった。でもそれも楽しい。

遊歩道の坂を転がして遊んだり、蹴って遊んだり、大きさを競ったり、つかの間の秋の行楽を楽しんだのであった。


K「夏、実際にカブトムシいるんじゃないか?」ふ~む。では来年、頑張って早起きしてみようか。
「バーベキューもやってみたいねぇ」夢だけは膨らむ夫婦なのであります。



最初に蹴った木から、スズメバチが落ちてきた。
寒いせいか動きは鈍かったけれど、危ないから退避。
森や林は、人間だけの物ではない。
スポンサーサイト

<< 懐古 | Top | 視界一面サバ雲 >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/633-cf7843d1
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。