んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
--------(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいオモチャ
2006-12-04(Mon) 16:03
結構前にホームセンターで見つけて購入したまま、出すのを忘れていた猫のオモチャがあった。

昼間、それを思い出して おもむろに床面にくっつけてみたところ。
20061204153559.jpg
早速 猫毛が・・・。(リベの毛です)

実は、だいぶ前に「ねこのきもち」の付録で、コレと色違いの頭が紐の先に付けられていたものがあった。
紐が取れちゃっても倖眞やリベに大人気のそのオモチャのシリーズをホームセンターで見つけたとき、迷わず衝動買いしてしまったのである。(同じ色(ネズミ色)のは売ってなかったの・・・)

吸盤付きなのでリビング中央の床面にくっつけてみたのよ。
ビニールから取り出す時点で猫たちの視線はコレに釘付け。床面から突如として生えた異物に、次々と猫が寄っていくのを見るのはなんとも面白かった。
ルー→倖眞→リベ→雪→ライア・・・オモチャを囲むように皆で鼻をクンクン。。。
そのまま離れたのはルー&ライア。倖眞、リベ、雪は代わる代わるオモチャと格闘、"暖簾に腕押し"状態のソレに果敢に挑戦していった。
そのうち雪が脱落、倖眞が脱落・・・最後まで闘って(?)いたのはリベだった。どうにも自分の思い通りにならないオモチャに、リベはしきりに鳴いた。「キュアァーーン、アーン、キュルルル・・・」

で。そんな猫たちの様子を見ていたのは ねこニャだけではなかった。
キャットタワーの上からジッと見つめる青い視線・・・殿下である。
他の猫たちがひとしきりそのオモチャで遊んで飽きたころ、のそりとタワーから下りてきて、オモチャの匂いチェック。オモチャの周りを一周すると、なにか納得したように離れていった。
・・・アレ?遊ばないの?どーしてラグたちは匂いチェックだけなの?
ねこニャは何も納得できなかったのであった。
スポンサーサイト

<< 第一歩、かな? | Top | スケート >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/77-ae4b1c26
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。