んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ごっそり
2007-02-17(Sat) 12:51
朝、リビングのシャッターを開けると、お外をチェックするかのように眺める猫たち。中でも存在感を誇るのはこの方・・・MCリベ
20070217114841.jpg
リベくんのお顔で一番好きな角度はこの斜め横からの顔 真横から見るのではなく、斜め横からなのがポイント

雪ちゃんから始まったシャンプー祭りは、その後ライア → ルーときて、やっとリベまで回ってきました
前回シャンプー途中で猛烈に暴れ狂って手が付けられなくなり、中途放棄されてたままだったリベ。なんでそんなに暴れて嫌がるのか、どこか怪我でもしていたのかとKと危ぶんでいたんだけれど。
今回は、至っておとなしく(鳴くけどね)洗われてくれたのでした。

いつものことだけれど、リベはシャンプー中の抜け毛量が半端ではない 特に下半身。手で撫でるだけでもその都度ごっそり抜けてくださる。際限なく抜けるのでどの程度で終わらせればいいのか分からなくなる。
そうして いざドライヤーをかけると、踵の短い毛の部分に小さい毛玉が連なってできていたりする 一番毛が長い雪ちゃんでもこんなとこに毛玉できないよ 
洗うのにも乾かすのにも手間隙かけて苦労したあとのリベくんの姿は、フカフカしてて滑らかで気持ちよい 
でも、お腹側の毛がすぐにクリンクリンになっちゃうのはナンデかなぁ??



前回リベのシャンプーを中途放棄したあと、殿下もシャンプーしたのだが、いつもはおとなしいはずの殿下でさえも激烈に暴れ狂って鳴き叫んで嫌がったので(Kは流血を見た)、おかしいとは思っていた。

で、しばらく経って雪ちゃんからシャンプー祭りが始まったワケだが、ナゼだか雪ちゃんも、その後のライちゃんも同じように暴れ狂ったので(いつもは2匹ともおとなしい)、いくらなんでも皆が揃って暴れるのはおかしいと判断した ねこニャとK、るっきゅんの番から或るシャンプー剤を止めてみた。

いつも脂落としに苦労するので、脱脂作用が強いと聞いたソレを使ってみていたのだが。
柑橘系の香りが強烈なその洗剤は、浴室で使用すると湯気に混じって人間の鼻にもキツイくらいだった。
肝心の脱脂効果は、よく濯がないと毛がパサパサになるくらいだった(トリートメントがあったからよかったようなもの)。
そもそも猫は柑橘系の香りがダメなはず・・・。忌避剤にも利用されてるくらいだもんね。ってことで、オレン●Xという名の洗剤はやめた。

そしたら。るっきゅんは始終おとなしく洗われてくれたのだった。
これ幸いとリベを洗うのもオレン●Xではなくラファンのクレンジング剤を使ったら、あの暴れようはどこへいったやら、おとなしーくその身を預けてくれたのだった。
やっぱ、オレン●Xがダメな元だったんだ!!  と今更ながらに気付かされたのです。。。

まだオレン●Xも使い切ってないけど、猫シャンプー以外にも用途はあるから、まぁ良しとしようか。
それにしても、反省。あれこれと目新しいものに飛びつくのはやめよう。結局、ねこニャもKも、以前使用していたラファンのシャンプーシリーズが最良だと結論付けたのでありました。  ちゃんちゃん♪
スポンサーサイト

<< 花見初め | Top | あっちっち >>

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://waterfield.blog12.fc2.com/tb.php/91-ae2b9ffc
... この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)