んばば*んばば
*ねこニャがぐーたらしつつ好き勝手をする日常生活*
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

ねこニャ【んばば】      

  • Author:ねこニャ【んばば】      
  • 大きくてモフモフで
    柔らかい生物
    ・・・それは猫★

    猫6匹と一緒に
    ぐ~たら過ごす日々

    そんな中に
    ミニチュア人間が
    仲間入り

    お花を愛でて
    みたりもして・・・


    そんな
    とりとめない日記。


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

環境を整える
2009-05-15(Fri) 22:05
S大学内の或るセンターで働き始めて早 1ヶ月。。。

4月前半は本当に何も出来なくて落ち込んで、出勤拒否したいくらいだった。
でも、1ヶ月経過した今、それなりに落ち着いて、充実した忙しい日々を送れている。

仕事を与えられる&教えてもらえるようになったのと、職場の人間関係に慣れてきたお陰ですな。

ねこニャの仕事を覚える方法は、「とにかく質問する」これに限りますです。
だから、教えてもらいたい相手が質問しにくい雰囲気を醸し出している人物だと一向に覚えない。
幸いなことに、今の職場には気さくな人たちが多くて、質問を浴びせることが出来ている。
同じ内容でも、自分が理解して記憶するまで、細かくしつこく質問するのだ。

そして、自分の職場環境を整える。
要は、自分に与えられた机を自分の使い勝手が良いようにあちこち模様替えするのさ。
電話機の位置、ファイルの置き場所、情報の貼付。。。

5月になって、年度始めの忙しさも落ち着いて、ようやく環境も整えたから、周りを見るゆとりが出来てきた。
まず気になったのがセンターの前の花壇。昨年名称改称した際のセレモニーで造園屋に依頼して花を植えたらしいのだが、それ以降誰も手入れしておらず、せっかく金魚草が綺麗に咲いているのに、雑草ボーボー放置されたまま。
うす曇りの日に、わっせわっせと草むしり。。。通りかかったY教授に「ありがとう!花でいっぱいにしようなーっ!」って言われたのだが、花ってお金かかるんざんすよ、、、。と思ったら、翌日、矢車菊が増えていた。Y教授、有言実行ですな。
我が家で余った草花も持っていくとするか。。。サルビアとか、アサガオとかスイセンとか。

次は給湯室。
給湯室は、書庫と休憩室とロッカー室をも兼ねているのだが、とにかく汚い。
清掃業者は週に2回来るが、ササッといい加減な掃き掃除とゴミ集めだけで帰ってしまうのだ。
まぁ、基本的に共有スペースしかやってくれないもんだから、シンク周りは「何年掃除してないの?」ってくらいマジ汚い。
で、徹底的に整理整頓した。食器も漂白したかったが漂白剤が無かった(!)為、経費で購入してからに。
手拭タオルも汚くて臭くて、洗濯機が無いから手洗いで・・・と思っても、やはり洗濯洗剤が無かったため、自腹で持参。
箒とかワイパーだけじゃなくて、モップも欲しいなぁ。。。

こんなことばかりやってると、本来の仕事(事務)はどーした!?って怒られちゃいそうだから、連日の作業にならないように気をつけている。
あぁ、でも気になる、綿埃・床の染み・・・。

そして今、最も気になっているのは、隣の席の主査の机上。
とても抱えている仕事量が多くて、いつも忙しそうにしているM主査。「あれ?あの書類どこやった?」「ああッ!!あの仕事もあったんだった!」独り言が多い。
主査の机上は書類の山・山・山、、、。そこでおかしなことに気がついた。「キャビネットが無い。。。」事務室には、在るべきはずのキャビネットが全然無いのだ。普通、事務室といったら壁じゅうにキャビネットが並んでるはずである。聞いてみたら、どうも現在のOセンター長になってからいろいろと変革があったそうで、書類は全て書庫(別室)に保管することになったんだそーな。め、面倒な。。。
ねこニャはそんなに書類を保持することがないから机の引き出しだけでいいけど、経理や契約に携わっている主査にキャビネットが無いのはツライよなぁ。。。そうして、他の人に手伝ってもらって、主査用に空いてる引き出し(机下キャビネット)を移動して増設した。大変喜ばれたよ。
「あのぅ、いつもお忙しそうなんですが、いつ頃なら比較的お時間があるんでしょうか。お手伝いしますので、片付けましょう!」ついに発言しちゃったよ、ねこニャ。
「忙しいからなぁ。。。」と言われたものの、向かい側の席のABグループ長から「契約関係の仕事も落ち着いてきたし、年度始めの手続きも終わったし、そろそろ時間が出来てきたんじゃ?」とフォローいただき、「では、お声をかけてもらえれば、いつでもお手伝いしますので!!」やったー!!と。

そうね、来週はセンターのフロント(玄関)も掃除しようっと。
↑すっかり おさんどん。

いやいや、仕事、ちゃんとしてますよ?
だから、来年度ひょっとしたら ねこニャの後任になる誰かの為に、今から詳しい引継ぎ書を作ってますです。
派遣だからね、来年も居られるか分からないからね。。。


うん、とにかく、精一杯頑張るよ。
おおっ!そういえば来週はこの仕事 初めての給料日だ!



...Read more ?

役立たず
2009-04-03(Fri) 22:09
初日。
何も出来ず。何も教えてもらえず。
同じく新しく入ったWさんがPCに詳しくて初日から頼りにされているのを目の当たりにしてショック。
彼女とずっと比べられるのかと焦る。

昨日。
やはり何も出来ず。質問しても相手が忙しくて応じてもらえない。
自分に与えられた机に残された前任者からの書類を眺めて過ごす。
Wさんがサクサクと仕事を進めているのを見て、あまりの差に落ち込む。

今日。
ひとつ仕事を与えられたが、PC内でデータを探すのにやたらと時間がかかる(データが多過ぎて)。
PCから目線をはずすと、部門長O田氏とその助手的存在のK下女史がWさんとなにやら話し合っている姿。
「最初は顔合わせと、雰囲気に慣れることだよ」というI川技師の言葉は、逆効果で余計に撃沈。
結局何も出来ず。

帰りの車中で涙、涙、涙。
自分、この新しい職場で やっていけるんだろうか。
早くも辞めてしまいたい衝動に駆られる。5月病にはまだ早いのに。

帰宅して、自分の帰りを待っていた母やK78にはチョロッとだけ愚痴こぼし。
Kからの帰るコールでは、さめざめと陳情。聞いてもらえる存在がとてもありがたい。
でもこの3日間、家事なんてまるでヤル気出ず。
明日の花見でリフレッシュできればいいが。

あっさりと
2009-03-31(Tue) 16:58
今日、首切りになる職場で勤める最後の日。

最後だからといって業務内容が変わるワケでもなく、淡々と過ぎていく時間。
隣の席の上司は、ねこニャが今日限りなのを知っていただろうか?

終業時刻になって、「自分は今日までなんです、今までお世話になりました。あまりお役に立てずに、すみませんでした。」挨拶した。
「あぁ、そうなんですか。いやいや、そんなことはないですよ。お疲れ様でした。」 どうやら、大量リストラがあることは知ってたらしいが誰が首切られるのかまでは知らなかったらしい。

でも、多分ほとんどの派遣さん&アルバイトさんが・・・昔から働いてた人まで、切られたと思うよ。
そういう人たちが一斉に同時期に求職活動していると考えただけで恐ろしく感じたもん。

一緒にお昼してた子ともお別れ。特に連絡先も聞いてないし、もう会うこともないだろう。
こんなもんか。超あっさり。

そして、明日から新しい職場で新しい仕事が新たに職場仲間になる人たちと待っている___。


大学見学
2009-03-26(Thu) 19:28
大学見学といっても、遊びに行ったわけではない。

先日 ある派遣会社の登録説明会に赴き、面接を受けたところ、後日「ねこニャさんを推したいと考えています」とGoサインの連絡があったのよ。
その派遣勤務先が地元のS大学、というわけ。

なんでも大学サイドから見学日時(というよりも顔合わせ日)を指定されたそうで、待ち合わせ時刻に大学正門で派遣会社の担当さんと落ち合って行ったのよ。

ねこニャ自身は最終学歴が専門学校卒だったから大学なんて(しかも国立大学)場違いというか恐れ多いというか。
もし顔合わせししたあとに「やっぱりアノ人はやめて欲しい」とか大学サイドから言われちゃったりしないんだろーか。とか思考グールグル。

実際はそんなことはなく、ついでに前任者から簡単な引継ぎもしてもらったりして。
話をきいただけでもなんだか業務が多岐にわたっていて、事務業務に大ブランクのある ねこニャはちょっと不安に。

帰路の車中で急に頭が痛くなってきて、そんなに自分はガチガチに緊張していたのかと驚き。

ともかく、「ダメ」とか言われないで良かった、良かった。
エイプリルフールから勤務開始決定!




んで、K78の保育をどうするか、だけど。
住んでいる市の保育園は新年度申請分も通らず、私営への助成金も打ち切りになって所得に応じて補助金をくれるのみになっちゃったし私営は駅前ばかりで不便だからちょっとなぁーーー。

「今度の職場の近くで探してみたら?」 Kから助言。
う~ん、今はどこでも待機児童だらけだと思うけどなぁ・・・。
でもまぁ調べてみたよ。そしたら、大学の近くにあったのよ、私営のナーサリールーム(S玉市認定)が!
早速電話して問い合わせてみたところ、「今までS木市からの児童は受け入れたことがないので、補助金や助成金がどうなるのか分からないのですが。。。それに、4月から保育室が割と近い場所ですけど引っ越すんです」躊躇された。
食い下がって「どのあたりですか?4月からS大学で働くことになったんで、大学の近くで探したんですけど」と言ったひと言が鶴の一声に!
「えっ、大学の・・・。実は引越し先が大学敷地内なんです!あぁ、電話で長話もないでしょうから、一度面接に来てもらえますか?」

で、S大学見学の前に話をしに行ったのよ。
そしたらね、そこのS風保育室は元々S大学の保育研究施設だったんだって。研究施設じゃなくなった後も、大学教授の数人がバックアップしてくれて成り立ってるんだって。大学敷地内に引っ越せるのもその教授たちの恩恵があったからなんだとさ(もちろん借地だけど)。
S玉市の認定も受けていて、S玉市住民だったら助成金を受けて安くなるけど、S木市とは連携が無い。教授陣のバックアップでS大職員なら小額だけど(4月から)安く出来るように話し合ってもらってます、とか。

えぇ、是非!安くなるにこしたことはないもん!
「では簡単な持ち物の説明なんですけども」用紙を出される。
「えっ、受け入れてもらえるんですか!?」
「それはもう、本来はS玉市の方が優先なんですけど、バックアップを受けている大学の職員さんですから。」
「派遣ですけど?」
「それは構わないです。大学で働く人ですから。」
わぁっ、トントン拍子!! やったーーーぁ!
これで母に 来てもらわなくても済むようになるぞ。母、疲れが溜まってきてたからなぁ。

「実は引越し先が未だ完成してなくて・・・。4月1・2日で引越し予定なんですが。なので、保育開始は4月3日からになります。もしそれまでに完成しないようでしたら、最初だけ今の場所になりますので、連絡します。」
あらま。

引越し先の位置を地図で教えてもらったから、大学見学の待ち合わせ時刻まで余裕のあった ねこニャはそこを見に行ってみた。
ここかな?ここかな?と車をゆっくり進ませていたら・・・。
あ、ここか。エッ、足場?? まだ足場組んであるの?業者もウロウロ。。。
オオォーーーィ、大丈夫か?あと1週間もないんだぞ??
K78が完成したばかりの建物に通うようになってシックハウスとかになったりしないことを祈る。



...Read more ?

ピンチはチャンスになってくれるか?
2009-03-06(Fri) 21:53
今パートで働いている職場の本社の人事課長(I氏)が来ていた。

あぁ、新年度の一時保育申請の勤務証明書を家から持ってきていれば直接渡せたのに、、、とか思ってたら、呼ばれたんで、雇入期間の更新の話だと思って話を聞いた。

「言いにくいことなんですが、来月からの仕事が入ってこなくて、パートさんを雇うほどではなくなってしまい、申し訳ないけれど今月いっぱいで更新ナシでお願いしたいんですが」




それって今 流行りの”派遣切り”ってヤツ!? ねこニャは直雇入パートタイマーだけど。

「また お願いしたい仕事が入り次第、連絡はさせてもらいますが・・・今は確かなことは約束できません」
それじゃ、このまま待ってても意味無いし、また雇ってもらったにしてもそんな不安定じゃ生活できませんよ。

脳内はパニック。
ど、ど、どうしよう! K78の保育園の書類はどうすればいいのだ? 次の仕事を早く決めないと生活できないじゃないか。

話を聞いたのは終業30分前。残りの30分間、仕事は上の空。

帰途にKに すぐさま電話をば。
「あらまー、それは仕方ないねー。」 えぇ、どうしようもないんだけどね。この先ちょっと落ち着きませんのでヨロシク。

足りない頭でも考えてみれば、「これはチャンス(転機)になるかも?」とな。
今までの仕事では どうやらK78は保育園(正規の)に入れてもらえない。それなら9-17時仕事に変えたほうが入れてもらい易くなるんじゃないか?
それにもう少し収入UPしたい。社会保険にギリギリ加入しなくて済む金額まで稼げる仕事が見つけられないだろうか?
K78と触れ合う時間が減るのと、今までより更に家事に時間を掛けられなくなるということをしっかり踏まえておかねば。

帰宅して、母に報告(月・金は母にK78の面倒を見てもらっているから)。次の仕事が決まったら、K78の保育園がどうなるか判明するまで落ち着かないかも、と。

そして母が帰ってから、前の日曜の求人広告を見て 早速一社に問い合わせ。
「小さいお子様がいらっしゃる方はちょっと・・・」 即、断られた。
明後日の求人に良いのが載ってればいいなぁ。。。

ってゆーか、グリーンジャンボで高額当選すればそんな悩みも解消するのに!!
あぁ、夢ね。。。